身近な水のトラブルにはどのようなものがあるのか

身近な水のトラブルにはどのようなものがあるのか 水のトラブルと言えば、つまりやにおい、水漏れなどがあります。私達が日常生活を送る上では常にそういったトラブルに見舞われる可能性がありますから、いざという時のために具体的な内容や対処法、予防策について知っておくことは非常に有益です。
自宅の中だけでも、トイレやお風呂、キッチン、洗面所など水のトラブルが起こる場所はたくさんあります。大部分は異物や汚れなどによるつまりやにおいなので、お手入れで改善や予防が可能です。水漏れの場合には劣化によるものが多く、部品を交換する修理だけで済むこともありますが、状況によっては専門業者のお世話になる必要があります。まずは、それぞれの場所で特に起こりやすいトラブルについて把握し、改善や修理の仕方を覚えておきましょう。

■知っておきたいトイレやお風呂の水のトラブルとは

トイレにまつわるトラブルで一番多いのは、つまりです。汚物等がつまっている他、タンクから流れる水量が少ない、流れが弱いといったパターンもあります。また、もう1つのトラブルとして多いのが水漏れです。止水栓や給水栓、タンク・便座間の繋ぎ目といったトイレ本体に原因があるものの他、ウォシュレットからの水漏れも含まれます。
お風呂のトラブルとしても、排水口のつまりや水漏れが主なものです。お風呂のつまりは、大部分が髪の毛、石鹸カス、カビ汚れ、ヌメリ等が原因であり、これらを除去することで解決できます。お風呂の水漏れについては部位が多岐にわたり、どこから漏れているかによって対処が異なってきますが、大部分の修理は部品交換で解決します。

■意外と多いキッチンにおける水のトラブルとは
日頃の食生活をサポートするために欠かせないキッチンも、水のトラブルが絶えない場所です。最も多いのがつまりですが、水漏れや排水口のにおいもよく見られるトラブルです。
キッチンのシンクは食材のカスや油が流れてしまいやすいため、つまりが多く発生します。大抵のつまりやにおいについては、排水口や排水管、トラップなどを掃除し、専用のパイプクリーナーやラバーカップを使用することで解決できます。床に水漏れを起こしているような場合は、早急に対応しないと床まで劣化してしまいますので、水のトラブルに対応する修理業者にお願いするのが肝心です。シンクの排水口は日頃から清潔を心がけ、こまめに掃除することでトラブル予防に繋がります。

■身だしなみに欠かせない洗面所における水のトラブルとは

洗面所には洗面台や洗濯機が設置されており、特に忙しい朝の時間帯に多くの水を使う部分です。洗面台は、髪の毛等によるつまりやにおいを起こしやすい場所です。また、洗面台の床に水漏れを起こすケースもあります。
洗面台のつまりやにおいについては、排水口の異物や汚れを取り除き、パイプクリーナー等を用いることで解決できます。日頃から清潔を心がけておくことが予防に繋がりますので、洗面台に落ちた髪の毛等はこまめに掃除するよう心がけましょう。
なお、洗濯機のトラブルとしては水漏れがあります。多くの場合は劣化によるもので、新しい部品と交換することで修理可能ですが、部位によっては自分での修理が難しい場合もありますし、新しい洗濯機を購入する必要がある場合もあります。

■まとめ
トイレやお風呂、キッチン、洗面所など家庭の中には水のトラブルが発生する可能性のある場所がたくさんあります。どこの場所にも共通するのはつまりが発生しやすいということで、ゴミや異物が溜まらないようこまめに掃除することが大切です。修理自体は、お手入れや部品交換で済むものがほとんどなので自分でも対処できますが、状況によっては専門の修理業者にお願いした方が良い場合もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース